読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腐れ大学生の世界一周貯金

一人旅と睡眠をこよなく愛する大学生が200万貯めて世界一周するお話

無宗教の僕が考える宗教

女優の清水富美加さんが出家したらしいですね。


f:id:happytabinchu:20170217084225j:plain
かわいい



こっこっろも満タンに♪
って歌ってた彼女の心がガス欠になってしまうとは悲しい。


僕は別に清水富美加さんのファンでもなんでもないので正直どーでも良いのですが、良い機会なのでのですこし宗教について考えてみました。


一応僕は家系的には仏教の浄土宗なのですが、信仰心があるわけでもないので実質無宗教です。
出家じゃなくて家出をした結果もう勘当されてるし(笑)


ただそんな僕でも信仰心事態はとても素晴らしいものだなと思います。

前にタイでタクシーに乗った時、
「もうすぐ王妃様の誕生日なんだ」
と言って一旦車を止め、本当に嬉しそうな顔で銅像に手を合わせる運転手さんを見たとき、僕はなんと言うか、うーん、美しいなと感じました。
映像でですが、嘆きの壁の前で涙を流し祈るユダヤ教徒を見たときも同じです。


信じるものがあることはそれだけで心の支えになります。
心が枯れやすい今の日本社会に必要なのは宗教かもしれないと考えたことさえありました。


じゃあ神様はいると思うかと言われると、答えはノーです。

でも宇宙の外側はどーなってるんだとか途方もないこと考えてると、神様いるかもなとも思ったりもします。

神様がいようがいまいがどーでもいいってのが正直なところです。


神様が必要のない僕には信じる必要もないので存在しないし、
逆に神様が必要な人には信じる必要があるので存在するってことで良いんじゃないでしょうか。

じゃあ神様が必要な人達とはどんな人達か。
現状が辛い人達です。

そんな人達の救済のために、人によってつくられた心の拠り所が神様と宗教ってことだと思う。

つまり人が人を救うためにつくった存在。

目的が同じだと必然的に宗教は似てくる。
ユダヤ教キリスト教イスラム教なんかは特ににている。
三つとも砂漠の宗教で、苦難の歴史をもっている。
あとあんま関係ないかもしんないけど同じセム系民族。
そもそもキリスト教イスラム教もユダヤ教から派生した宗教だけど。

イスラム教だったらメッカとかメディナとかそこら辺の地域の商工業が発達して、そうすると貧富の差が生まれる。
そーなると貧しい人の方が圧倒的に多いわけで、心を痛めた商人貴族のムハンマドがつくった宗教なわだし。

さらに悲惨な状況だとユダヤ教みたいに選民思想が入ってきたりするのかな。

だからモーセもキリストもムハンマドも、神の啓示を伝える預言者じゃなくて、苦しんでる人達を助けようとしたむっちゃいい人達なだけでしょ。
と、思います。

それぞれの宗教の規律にも一つ一つ意味があったっぽいし。
例えばイスラム教の豚肉食べちゃいけないだったら、当時は衛生管理とかの問題で豚肉食べて死ぬ人とかがいたみたい。


信仰の対象の神様がキリストや仏陀、さらにその上のアッラー(ヤハウェ)とかだったら完全に観念の中で信じるだけの神様なので変化することがない。

それでも政治や人の利害などで解釈が都合よく変えられ、利用される。
徹底した殺人禁止とかがあったらまだよかっただろうが、ジハードにせよ、十字軍にせよ、アメリカの西部開拓にせよ、最近だとISだったり、宗教がひとを殺すことを正当化するために使われるくらいだったらそんなもん無い方がいい。

結局はどんな宗教を信仰するにせよ、その前に道徳心や多様性の尊重など人間として理性がしっかりないといけない。

そういう部分が未発達だと、簡単に間違った考えに啓発される。
それが宗教だともう何を言っても話が通じなくなるから怖い。


もっと小さなことで言うと
「私キリスト教だから結婚するまでsexできない」
って言ってその一歩手前までの行為を不特定多数の男としまくってる知り合いの女がいた。
ある意味すごいがどう考えてもおかしい。笑
それが宗教的に問題ないと言うならキリスト教がおかしいと思う。笑


信仰する対象が神様でもこうなるのに、実在する人間ならさらに危険なのは目に見えている。


⚠こっからはもうバンバン宗教批判します。
個人的な恨みも含めてぶちまけるので、差別的な発言もあるかと思います。


まず信仰の対象を自分にしてる教祖はグズかバカだと思う。

個人的にいろいろと大変な目に遭ってきた。
オレの母親はマジですぐ洗脳される。
宗教に限らずよくわかんない医療法とか何から何まですぐ本当に信じる。
自分で信じているだけならまだしもそれを家族にまで強要してくるし、逆らうとぶちギレ始めるから大変である。

変なお祈り的なのさせられたり、わけのわからない超高額のサプリメント買ってきたり、あげ出したらきりがない。

終いには日本は闇組織に操られていて危ないとか言い出しフィリピンに引っ越そうとし始めた。
長女とオレは必死の抵抗で日本に残ったが、母親と二女は本当に行ってしまった。

しかもそそのかした人達とフィリピンで一緒に暮らしてたしもうマジでヤバイパターン。

長女とは別に暮らしていたので僕は高1から独り暮らし。


嘘のような話だけど完全に本当の話。
まったく盛ってもいない。


一回洗脳されたら人はマジで何をするかわからないし、何を言っても聞く耳を持たない。

長女が離婚した父親に助けを求め、フィリピンの日本大使館の人達にまで助けてもらって一年弱かかりやっとのことで連れ戻した。

オレはというと、自由な独り暮らしを謳歌していたのでちょっと残念だった笑

また一緒に暮らすことになったが母親の洗脳癖がなおるわけでもなく、僕は二十歳になったタイミングで生活に耐えかねて親に言わず家を出た。
そして勘当された(笑)

でも母親が嫌いなわけじゃない。むしろ好きだし感謝もしてる。
いろいろ苦労をしているひとだから洗脳されやすかったのも仕方ないと思う。

人のそう言う部分につけ込む人達に対して怒りを感じる。

宗教に限らず。

たとえ正しい考えを持っていたとしても、その人が死に信仰の対象がいなくなれば、または対象が変わってしまえばその信者達はどうなるか。
信仰の対象が神様であっても解釈がかわり大きな間違いを生む原因になるのに、自分の宗教は別だとでも思っているのだろうか。
後を継いだ人が間違いを犯さないなんて保証はなにもない。
歴史から何を学んだのか。

宗教が無くなった方が良いと思ってるわけじゃない。
本当に素晴らしいムスリムキリスト教の友達だっているし、最初にも言ったが信仰心事態は素晴らしいものだと思う。

だがそれを信じる人の情操が十分に育っていなければ必ず大きな間違いを犯す。

宗教は根本の解決にはならないどころか間違いを生む可能性が大いにある。

だから結局は、宗教を信じる人間事態を育てていかなければいけない。



あと幸福の科学だったら幸福実現党として、創価学会だったら公明党として政治活動しているけど、宗教が政治に介入するのって歴史的に見て少し危険な気がする。
だから政教分離原則があるわけだし。

てか日本国憲法の第二〇条で

いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。

ってあるのに宗教団体が政治家や政治団体を支持すること、政治活動を行うこと事態は認められているみたいでよくわかんないんだけど、これって解釈の問題なの?
実質的に宗教団体が政治的権力を行使することになると思うんだが、、、

個人的には政治家は宗教ではなく自身の経験に基づく考えや志に従って行動すべきで、もっと政治と宗教は徹底して切り離した方がいいものだと思う。

f:id:happytabinchu:20170217082830j:plain

清水さんを辛いときに救ってくれたのが宗教じゃなくて志ある大人やまわりの人だったらよかったなあ


f:id:happytabinchu:20170217073757j:plain
幸福の科学の教祖、大川隆法
水木しげるが降りてきてるらしいです。

まあ個人的にはすげえ胡散臭いなとは思いますが、誰が何を信じようとその人の自由だし、間違ってるのはオレかもしれないし、それぞれが自分の正しいと思うこと信じていけばいいのかな。
人を傷つけない範囲で。


もしかしたら日本人からしたら当たり前のことかもしれないけど、世界を旅するとこんな考え方って超マイノリティーなんだなって身をもって感じることがある。



最後に下の学生世界一周ボタンをぽちっとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ
にほんブログ村

さよーならー